HAPPY VALENTAINE

2月14日は、バレンタインデーです。

日本でのバレンタインデーというと好きな相手に気持ちを伝えるためにチョコレートを贈る日と言われています。ここ最近では、お世話になっている人へのお礼やお友達とのチョコレート交換や自分へのご褒美としてチョコレートを買ったりと多様化してるように感じます。

バレンタインの主役の『チョコレートの起源、歴史』を皆さんはご存知でしょうか?『チョコレート』についての甘い歴史だけではない部分もコミカルに描かれているので知る機会として見ていただけたらと思います。

※字幕の出ない方は、右下の歯車のマークから字幕日本語を選択ししてください。

2月のNHK釧路放送

地元をテーマにした集中アンコール放送をNHK釧路が放送するようです。

道東の冬をテーマにした珠玉の番組を週末楽しんでみてはいかがでしょうか。

【 放送日程 】 

2月13日(土曜)

中井精也のてつたび「JR北海道 釧網本線」午前11:11~

鉄路紀行「北海道 JR釧網線」午前11:41~

2月14日(日曜)

スーパープレミアム スペシャルドラマ「遥かなる山の呼び声」午後1:05~

さわやか自然百景「北海道 ユルリ・モユルリ島」午後2:35~

2月20日(土曜)

探検バクモン「北海に眠る黒ダイヤ」午前11:11~

さわやか自然百景「早春 北海道 風蓮湖」午前11:37~

2月27日(土曜)

ニッポン印象派「湖が避ける冬」午前11:15~

8Kタイムラプス紀行 北海道 釧路「厳寒 阿寒湖」午前11:45~

釧路NHK放送局 ➡ https://www.nhk.or.jp/kushiro/

北海道『釧路市』

「市区町村『観光意欲度ランキング』が今年も発表されました。

このランキングは、47都道府県と国内1000の市区町村を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全84項目からなる「地域ブランド調査2020」によるもので、今年で実施は15回目になるそうです。

「市区町村『観光意欲度』ランキング」は、「今後、各自治体に観光や旅行に行きたいと思いますか?」という問いに対して、「ぜひ行ってみたい」を100点、「機会があれば行ってみたい」を50点、「どちらもいえない」「あまり行きたいとは思わない」を0点として、加重平均した数値を算出したものです。全国の消費者3万1734人から有効回答を得た調査で期間は、2020年6月24日~7月20日だそうです。

⇩ 詳しいページ

https://diamond.jp/articles/-/260687?page=2

北海道の札幌市や函館市は、1位をキープしておりますが注目は『釧路市』です。前年度の42位から27位にアップしています。

釧路の魅力が全国に広がり嬉しいかぎりです。

当院のホームページでも釧路の魅力を発信し、来年はさらに上を目指していきたいです。

『Nollaig na mBan』

先日、アイルランドの友人からこんなことを聞きました。

アイルランドの1月6日は、クリスマスシーズン最終日でありアイルランド語で『Nollaig na mBan』英語でいうと『women’s christmas』とも呼ばれる伝統ある日だそうです。どんな日かというと、女性は家事を休みお友達とお茶や食事を楽しみます。一方、男性は家でクリスマスの飾りの片付けや食事の支度をするというのが習わしのようです。

そして、アイルランドではクリスマスに窓にキャンドルを灯すことでも知られています。これは、古代アイルランド文化ともいわれるケルト文化からきているそうです。アイルランド初の女性大統領、メアリー・ロビンソンが移民のための「歓迎キャンドル」として行ったこともあります。『キャンドルを窓で灯す』にはいくつかの意味があるそうです。見知らぬ人を歓迎する光、旧年中にあった遠く離れた人たちを覚えていますという光、降誕祭の前の夜に聖母マリアさまと夫のヨセフが迷ってしまわぬよう目印とし歓迎する光、サンタさんがプレゼントを配り忘れないための目印の光。古いケルトの儀式を模範としたものが今もなお残り、この時期にはアイルランドのお家の窓にはキャンドルが灯されています。

他国の歴史や伝統を知ることは自国の歴史や伝統を振り返るきっかけにもなるような気がします。

今年の干支

今年の干支は牛ですね。

今日は、牛の歯についてお話したいと思います。牛は、上の前歯がないことを皆さんはご存じでしょうか?進化の過程で上の歯は、退化したそうです。一方、下の前歯は今も存在しています。

どのように食事をしているかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。実は、上の前歯のない歯茎はとても硬くなっているそうです。それを器用に使い、またそれに舌も加わり草を引きちぎります。その後、奥歯で草をすり潰します。このようにして牛は、草を食べています。

しかし、人間はこうはいきません。前歯が無ければ補わなければなりません。そしてそれは機能だけではなく見た目も美しくなければなりません。

本間榮一歯科診療室では、2021年も最良の治療を提供できるよう全力でまい進して参ります。

年末年始のお知らせ

12月29日(火曜)から1月3日(日曜)までお正月休みとなります。

※年末は、12月28日(月曜)まで診療しております。年始は、1月4日(月曜)から通常診療を行います。

【救急対応】

年末年始は、釧路歯科医師会館で当番歯科医師が対応しています。
釧路歯科医師会館

http://www.kushirodental.com/2holiday/holiday.html

Christmas☆

12月に入り、もうすぐクリスマスですね。アメリカには、クリスマスと歯にちなんだ歌があります。
曲名は「All I Want for Christmas is My Two Front Teeth」
(クリスマスに欲しいものは、2本の前歯)

この子には、もうすぐサンタクロースが新しい歯をプレゼントしてくれることでしょう。サンタが来てくれない大人の方は、ぜひ当院へ。

11月 何の日?

今日は、何の日か皆さんはご存知でしょうか?

『 11月11日 ポッキーの日です。

これは、平成11年11月11日に1が6つ並ぶということでその見た目がポッキーが並んでいるように見えるということでグリコがスタートしたのが由来だそうです。

では『 11月8日 』何の日かというと、いい歯の日です。これは、見た目ではなくゴロ合わせですね。

さて、みなさんは『いい歯』と言われどんな歯を想像するでしょうか?

白い歯、虫歯のない歯、咬める歯、見た目の良い歯、丈夫な歯など人それぞれ想像した歯は違うのではないでしょうか?

ひとりひとり想像が違う分だけそれぞれの治療のゴールは異なってくるかと思います。だからこそ、希望を聞きそれを治療に反映しなければならないと考えます。

歯にお悩みのある方は、一度ご相談ください。