この先にあるのは

この写真は、先週イギリスに住んでいる小・中学校の同級生から送られてきたものです。見たことのない異様な光景。距離を取り並んでいるこの先は、郵便局だそうです。日本より先を行くイギリス。

今、北海道でも新型コロナウイルスの感染防止のため『ソーシャルディスタンス(他者との一定の距離)』の呼び掛けを強化しています。これが感染予防のすべてではありませんが、これをすることがもはや目に見えぬものと戦う世界の常識となってきているのです。

ジブリ映画

週末『思い出のマーニー』がテレビで放送されました。

皆さんは、ご覧になったでしょうか?

この映画は、2014年に公開された スタジオ・ジブリ作品 です。この映画はイギリス作家、ショーン・G・ロビンソンによる児童文学を原作としています。本作では舞台をジブリ映画としては初の北海道に移し、ひと夏を海辺の田舎で過ごすことになった杏奈と彼女がそこで出会った不思議な少女マーニーの交流が描かれています。この二人の物語の軸となっている田舎の場所は、「釧路湿原」「藻散布沼」と言われています。映画の中でどこか懐かしい風景を北海道民は感じれるのではないでしょうか。

以前の記事➡ hhttp://www.homma-dent.com/2016/11/11/%e9%87%a7%e8%b7%af%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

秋のドラマ

秋も深まってきましたね。秋のドラマが始まっています。今回のドラマで、皆さんは『モトカレマニア』をご覧になりましたか?

このドラマは、漫画がドラマ化されたものです。この漫画家の瀧波ユカリさんは、なんと釧路出身です。釧路で育った彼女がこのように活躍しているのは私たち同郷にとって嬉しいものです。

 

https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/

うさぎの歯ぎしり

暖かい日が続いていますね。日曜に釧路カントリークラブで、うさぎを見ました。今日は、うさぎの歯についてお話をしようかと思います。

うさぎの歯は、犬や猫と違った特有の形態をしています。一番の違いは、常生歯といい生涯歯を形成し伸び続けることです。切歯(前歯)は、1年で10~12センチ1週間で2ミリ程度伸びています。

それは、野生で野草や樹の皮、根等固く高繊維の食物を摂取するのに適するようになっています。上下対をなす歯がこすれることによって咬む面が維持され、どんどん伸びる歯を自分で削っています。飼ったことのある人は、ご存知かもしれませんがうさぎは歯ぎしりをします。歯ぎしりすることで、歯の長さを調整しているそうです。

うさぎと同様人間も歯ぎしりをします。どこか高いところがあれば歯ぎしりをし、その歯を削ろうとします。ぎりぎりすることで、歯だけではなく顎が痛い、口が開けにくいなど顎関節が代償を負う場合もあります。顎関節症でお困りの方は、一度当院にご相談ください。

 

  関連記事 ➡ 釧路カントリークラブ

ねずみの歯って・・・

人間も同じ?

ゴルフシーズン到来

ようやくゴルフシーズン到来です。釧路カントリークラブは、北海道の雄大な自然を感じることのできるコースです。56年の歴史を持つカントリークラブ。

当院のホームページは、北海道だけではなく日本全国また海外からもアクセスされているようです。遠方の皆さんにも、ぜひ涼しい釧路でのゴルフをお勧めしたいです。

 

 ➡ http://www.kushiro-country-club.co.jp/

若さとは

暖かい春になり、ご来院いただく患者さんも増えてきているように思います。患者さんと会話をしている時に、私が思い出す詩の一節があります。

それは、米国の詩人Samuel Ullmanの『青春の賊』の一節です。

 

若さとは人生のある時期のことではなく、心のあり方の事だ

若くあるためには、強い意志力と、優れた構想力と、激しい情熱が必要であり、

小心さを圧倒する勇気と、易きにつこうとする心を叱咤する

冒険への希求がなければならない

人は歳月を重ねたから老いるのではない

理想を失うときに老いるのである (P.G.I.資料より)

 

その通りだなと感じ、そしてこのことを胸に日々勉強しさらなる理想を求め精進しています。

 

釧路太平洋スカイランド(ヒルトップ)2019年5月7日

 

英国自動人形展 

2019年4月27日から釧路市生涯学習センター『まなぼっと』釧路市立美術館で英国自動人形展が開催されます。

イギリスの現代オートマタ作家、ポール・スプーナー(1948~)の作品を中心にイギリス・オートマタを展示します。オートマタとは「西洋のからくり人形」をさす言葉で、自動で動く機械仕掛けの人形として広く知られています。本展では、からくりによって動くだけではなく、その小さな世界でちょっとしたストーリーが展開されるイギリスの現代オートマタを紹介しているそうです。ユーモラスな人形たちの表情や、美しい造形、動きをもたらす仕組みの面白さなど、その独特の魅力を楽しめます。

お時間がある方は、ぜひ足を運んでみてはどうでしょうか?

釧路市生涯学習センター『まなぼっと』➡ http://www.kushiro-bunka.or.jp/manabo/

2019年

新しい年が始まり、治療をしっかりしていきたいので頑張って通いますという方が増えてきているように感じます。今年は、雪がないため通いやすいことも影響しているのかもしれません。

皆さんのその気持ちを受け止め、今年も良い治療を提供できるよう努めたいと思います。

 

昨年末より待合室に当院に来院している方に読んでいただきたいものをブログより抜粋しファイルにしています。待ち時間に読んでいただけたらと思います。