彫刻家 中江紀洋氏

釧路もようやく暖かい日が増えてきました。たまに、散歩をしてみると釧路には彫刻が多いことに驚かされる時があります。

釧路を代表する彫刻家の中江紀洋氏を、みなさんはご存知でしょうか?

新聞で特集をされたり、釧路に限らず北海道の美術館などでも個展をしているのでにご存知の方も多いでしょう。最近で言うと5月に北海道立釧路美術館で個展を開催していました。

当院の待合室にも中江氏の作品があります。これは、25年ほど前に中江氏に依頼し当院に合うものを作っていただいたものです。とても才能ある人柄的にも素晴らしい方です。ぜひ、当院の待合室で芸術を感じていただきたいです。

 

中江 紀洋  Norihiro     Nakae

1943年 釧路に生まれる

1968年 武蔵野美術大学彫刻専攻課程卒業

1976年 第31回全道展で全道美術協会症受賞

1980年 ’80自由美術展で平和賞受賞

1983年 北海道立近代美術館賞受賞

1994年 個展(道立帯広美術館)

1996年 個展(阿寒国際鶴センター中庭、あかんランド丹頂の里)

2003年 個展(釧路市立美術館)

2010年 個展(道立近代美術館、札幌)

2011年 個展(道立釧路芸術館)

2015年 釧路市文化賞受賞

2016年 個展(コンチネンタルギャラリー、札幌)

2017年 個展(北海道立釧路芸術館)

 

2 thoughts on “彫刻家 中江紀洋氏

Comments are closed.